フォスフォレッスセンス #2『ザ ウィンターズ テイル/アンダーグラウンド』

Description
フォスフォレッスセンス#2
『ザ ウィンターズ テイル/アンダーグラウンド』

脚本:山科有於良 演出:早坂 彩

出演:丸山港都/岡崎さつき/葵(鮭スペアレ)

■公演日程(配信期間)
2020年12月19日(土)10:00〜2021年1月11日(月・祝)23:59

■チケット発売日/予約開始日
2020年11月21日(土) 予約受付開始

■チケット料金
2,200円(配信限定公演)

■主催•企画制作
フォスフォレッスセンス

* * * * *

■作品によせて
シェイクスピア のロマンス劇『冬物語』を原典に、作中で描かれなかった16年の「時」を描く。
『冬物語』では、「時」という登場人物の語りで、あっという間に飛び越えられてしまう16年間の歳月。「王妃ハーマイオニとはどんな人物だったのか」「16年の歳月を経て、再び人前に現れるまで、一体彼女に何が起こったのか」を出発点に、物語を創造する。
『冬物語』というタイトルは、「寒い冬、外に出る愉しみが制限される状況下で、人々が炉辺で聞いて耳目を驚かすような物語」のことを意味する。
どんな時でも、炉辺で楽しめる物語が必要だと、改めて感じる今だからこそ、自宅でも、劇場を感じ、心を踊らせることができるような作品をお届けします。

■カンパニープロフィール
フォスフォレッスセンス
早坂彩・山科有於良による演劇ユニット。フォスフォレッスセンスは、太宰治の同名小説に由来し、夢と現実が混迷する場所に咲く花の名前を指す。
新型コロナウイルス感染症拡大による自粛期間に「Zoomで戯曲研究会」を開始。シェイクスピア作品を読み、深める会を継続開催している。

■お問い合わせ
Mail:phosphorescence.in.bloom@gmail.com

■劇団WEBサイト、Twitter等
フォスフォレッスセンス
Web
https://phosphorescence-in-bloom.amebaownd.com/
Twitter
https://twitter.com/ph0sphorescence

■スタッフ
照明:松本永(eimatsumoto Co.Ltd)
舞台監督:鐘築隼
制作協力:太田久美子(青年団)

■協力
青年団、茶番主義!、トレモロ、鮭スペアレ、krei inc.、天谷根子
Dec 19 - Jan 12, 2021
[ Sat ] - [ Tue ]
10:00 AM - 12:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
配信チケット ¥2,200

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 18, 2020.

Organizer
フォスフォレッスセンス
4 Followers

[PR] Recommended information